シミ化粧品、ハイドロキノンとは?

シミ化粧品、ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンって実は最近使われるようになったものではなく昔から使われてきた強力な美白剤なんです。ハイドロキノンはアルブチンという植物からとれる天然成分の仲間であり、主な作用はメラニン色素の生成を抑制することです。

メラニンの色素沈着によるしみやそばかすはもちろんのこと、怪我や火傷で肌が延焼してしまったあとにできる色素沈着にも効果があるのです。ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれています。

実はドラッグストアなどで購入できるシミ化粧品にもハイドロキノンは含まれておりますが、濃度は薄いためなかなか効果が実感できません。もちろん使っていれば効果はありますが短期間で美白になれるほど劇的に変化することはありません。

しかし医療機関などでは市販の美白ケア用品よりも濃い濃度で処方できますし、また、人それぞれ自分にあった濃度で処方してくれるので安全ですしなによりも確実性があります。

しかし、ハイドロキノンだけでは強力な効果は得られません。なぜならばハイドロキノンは肌に浸透しにくいからなのです。

そのため、ハイドロキノンの強力な効果をきちんと実感するためにもトレチノインというピーリング効果のあるものと併用します。併用することでより効果的に美白を手に入れることができるのです。

しかし、ここで注意点があります。あらゆるしみやそばかすを改善することはできるのですが、日々過ごしていくうちにできてしまったものにしか効果はありません。

どういうことかというと生まれつきある黒いあざやホクロは消すことが出来ません。
SONOKO

しかし、ハイドロキノンはたった数週間続けるだけで肌がぐっと明るくなりとっても綺麗な美白肌になります。肝斑もハイドロキノンでなおすことができますし、化粧する際はコンシーラーも必要ないくらいになります。

実は肝斑がある人はレーザー治療ですと逆にしみが濃くなってしまいますので、ハイドロキノンのほうが効果的なんです。悩みを解決して一気に美白肌へと導くことの出来るハイドロキノンは皮膚科などで処方してもらうことができます。気になる方は是非相談しに行ってみてくださいね。