便秘解消はダイエットの近道です! > 便秘の原因と対策

便秘の原因と対策

 女性は便秘になりやすいですが、できれば毎日ちゃんとお通じがある方がすっきりしますよね。  便秘はさまざまな原因でなります。  例えば食事でも、野菜の食物繊維が不足すると便秘になりやすいとは聞きますが、摂りすぎも便秘になってしまうのです。

 食物繊維の過剰摂取は、他の栄養素の吸収を阻害してしまうのです。よって、食事の内容がバランス良くても、吸収される栄養素はバランスがいいとは言えません。  これは腸内の環境も悪化させてしまう恐れがあります。

 次に、寝る前の食事です。本来この時間は便を作り出す時間です。しかし体内に食べ物があることによって、消化吸収の時間になってしまうのです。  これはダイエットをしている方も注意していただきたいことで、同じ食事内容でも、時間によって消化のしやすさが変わってきます。

 また空腹時間を確保できれば、モチリンホルモン分泌液が腸を綺麗にし、排便の手伝いをしてくれます。ですから、就寝2時間前までには食事を終えるようにしましょう。

 続いて、寝不足や体が疲れている場合。もしくは運動不足の場合です。  これは腹筋の低下や体の興奮状態が続くことで、腸のぜん動運動が弱まることに原因があります。  忙しい中でも、時間をやりくりして充分な休息を取りましょう。

 便秘の対策として、食事時、生野菜を一番最初に食べるとよいです。またよく噛み、唾液の分泌を促すと、消化の助けになります。

 午前中は水分補給を主にして、体内の水の流れを作りましょう。そして前述のように、ストレスをためず、適度な休憩を取り、体がリラックスする時間を作ることが必要です。  さて便秘は体内の調子を狂わせるだけでなく、体の外側にも影響を及ぼします。

 腸内に腐敗物がたまることにより、毒素がつくられ、血液によって全身に運ばれます。そのことによって血流が悪くなり、肌荒れを起こすのです。  便秘とは体の外側も内側も調子が悪いというシグナルです。

「遺伝だから」や「子供の頃からだから」など、便秘の本当の恐ろしさに目をそむけず、そのまま放置しないで下さい。  そしてあまりにも腸の動きが悪いようであれば、一度医師に診察してもらうと良いでしょう。  美しさとは、外からではなく内側から作られているのですから。

メニュー
トップページ